今!よみがえる吉野川伝承  2014年

◆大淀町◆吉野川<川開き>まつり◆

奈良県吉野郡大淀町下淵370番地
鈴ヶ森公園・行者堂

suzukakenomori1@yahoo.co.jp

記事のアーカイブ

鈴ヶ森行者堂http://www.town.oyodo.nara.jp/map/tekuteku/tekuteku_2.htmlhttp://narajisya.blog.eonet.jp/mahoroba/2012/03/post-7005.htmlhttp://kunio.raindrop.jp/photo-manyou-yoshino.htm石塚遺跡http://www.town.oyodo.nara.jp/map/tekuteku/tekuteku_3.htmlhttp://blog.goo.ne.jp/fineblue7966/e/6edaffa444d905c58609e411d1

鮎供養

2014年05月23日 00:10
 「み吉野の吉野の鮎 鮎こそは 島傍も良き」・・・古事記に詠まれた吉野川を象徴する「鮎」ですが、その鮎も、古き時代から、吉野川流域で暮らしてきた人々のみならず、古の都人達にとっても最上級の食材であったことでしょう。 この地球の生態系の頂点にある私達人間の生命は、日々、他の生命を殺戮することによって維持されています。自然界の動植物のいのちを頂いて食し栄養とすることで、自身の生命を繋いでいます。 現代社会では、この自然界の中に生きている私達の生命の摂理を直接目にする機会はめったになくなりました。だけど、「生命」という問題を沈思熟考する時、自分が生きるということは、日々、他の生命の殺戮を繰り返し続け
初夏の川風涼やかなすずかけの森の木漏れ日を浴びながら、アウトドア気分を楽しむには、ラフなスタイルでのご来場がお勧めです♪ミュージシャンや出演者に合わせてノリノリ気分で♪ご一緒に盛り上がりましょう♪
好天の場合、会場では、ベンチや折りたたみイス、レジャーシートのお席はできる限りの数ご用意いたしますが、ご来場人数が多くなった場合は足りなくなることも想定される為、予め皆様のお気に入りのアウトドア・チェアーやレジャーシート・クッションマット等のお持ち込みも、ご自由にお願いいたします。ピクニック気分で、お気に入りのアウトドアグッズをご持参頂き、よりリラックスできるアットホーム&心地よく気侭なスタイルで、初夏のすずかけの森の木漏れ日の中、ライブコンサートや公演をお楽しみ頂ければ幸いです。

夢よみがえるひと時を!

2014年05月20日 21:18
時代と社会の移ろいと共に、忘れられ消えてゆく「心の和」・「祭り」と「祈り」。都会的で集客を狙う華やかなイベントとは一味違う、小さな小さなお祭りです。今までは、ひと握りの人々しか知らなかったようなマイナーなお祭りです。だからこそ、同じ場所に集る人に「心の和」が育まれるちょっと不思議なお祭りです。主・客を超えて、一緒に盛り上がるハレの時空を楽しみましょう!何かがよみがえる・未来♪への夢と感動をご一緒できれば幸いです。
役行者さまの不思議なご縁で、例年大淀町の鮎供養大護摩行者祭りに協力参加下さって来た大先達の塩路鉄砲水師さんが、本年は、郷土藝能「竹春座」と豪華ゲストを率いて公演をして下さいます♪感謝の気持ちを込めてサイトをご紹介させて頂きます。http://www1a.biglobe.ne.jp/k-bunren/takeharu/thz00.html鉄砲さんは、河内の郷土藝能・民俗藝能の復興や各地のお祭りの復興にも尽力されてきたお心優しい義侠心と男気あふれる大先達さんで、法螺貝の名手でもいらっしゃいます。「おおきに!」爽やかな笑顔で鉄砲さんが話す「純生・河内弁」の美しさ♪と渋さ♪にも乞うご期待!http:/

ようこそ!

2014年05月20日 01:41
時代と社会の移ろいと共に、忘れられ消えてゆく「心の和」・「祭り」と「祈り」。都会的で集客を狙う華やかなイベントとは一味違う、小さな小さなお祭りです。今までは、ひと握りの人々しか知らなかったようなマイナーなお祭りです。だからこそ、同じ場所に集る人に「心の和」が育まれるちょっと不思議なお祭りです。主・客を超えて、一緒に盛り上がるハレの時空を楽しみましょう!何かがよみがえる・未来♪への夢と感動をご一緒できれば幸いです。
時代と社会の移ろいと共に、忘れられ消えてゆく「心の和」・「祭り」と「祈り」。都会的で集客を狙う華やかなイベントとは一味違う、小さな小さなお祭りです。今までは、ひと握りの人々しか知らなかったようなマイナーなお祭りです。だからこそ、同じ場所に集る人に「心の和」が育まれるちょっと不思議なお祭りです。主・客を超えて、一緒に盛り上がるハレの時空を楽しみましょう!何かがよみがえる・未来♪への夢と感動をご一緒できれば幸いです。
18歳でプロミュージシャンとして活動を始める。 1973年、大塚まさじ、永井洋、西岡恭蔵らの伝説のバンド、オリジナル・ザ・ディランに参加。 1975年、レイジ-.ヒップに参加。中川イサトのオムニバス・ライヴ『鼻歌とお月さん』に参加。他には、いとうたかお・大塚まさじ・加川良・シバ・西岡恭蔵・金森幸介の面々。 1989年から大庭珍太、Annsanとマンドリン・ブラザーズ、1990年からSHATなど、ギタープレーヤーとして活動。またスチールギター、マンドリンの名手として、大塚まさじ、加川良、小坂忠、桑名晴子など、多くのグループ、アーティストのライブ・レコーディングに参加し、多くの演奏を残す。...
 6月1日・今年も吉野川の鮎漁の季節が始まります。毎年、鮎供養にご協力下さっておられます「吉野川漁業協同組合」さんに感謝の気持ちを込めて、H.P.を、ご紹介させて頂きます。http://www3.hp-ez.com/hp/yosinogawa/page1
アイテム: 31 - 40 / 48
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>